TOP > ume > title - 【雑司が谷】2018年11月18日-一般ブース-

【雑司が谷】2018年11月18日-一般ブース-

こんにちは、写真部umeです。

食欲の秋の次は、芸術の秋!
食品ブースに続き、一般ブースの様子をお届けします。

繭∴繭さん
ume20181118DSC_1178.jpg
乾燥する日が続いております。
インフルエンザも流行っておりますので、お気を付けを!!

hygge glass + potteryさん
ume20181118DSC_1141.jpg
11月ということもあり、翌月に控えたクリスマスグッズも並んでおりました。
クリスマスと言えば、赤と緑のイメージですが、紺や茶色でも十分にかわいいですね。

ume20181118DSC_1138.jpg
シンプルだけど、ツリーが無くともクリスマス雰囲気を出してくれます♪
(なのに手頃な値段にびっくりしました…!)
個人的には、左から2番目が好きです。

ume20181118DSC_1143.jpg
hygge (ヒュッゲ)とはデンマーク語で、
人と人とのつながりから生まれる、居心地のいい温かな雰囲気・感情のこと。
他の国の単語では訳すことができないデンマークならではの言葉です。
長い冬を家の中で大切な人たちと快適に暮らす北欧の人たちの生活からヒントを得て
“ガラスと陶器で作り出すhyggeな空間”をコンセプトにしているそうです。 (HPより引用)

kukkaさん
ume20181118DSC_1154.jpg
リースも大きいのばっかを想像していたけど、手のひらサイズのかわいいリースを発見しました。
植物の一番美しい姿を留めたドライフラワーで、シンプルだけど、主張し過ぎない色どりで、
どんなお部屋でも似合います。

ume20181118DSC_1157.jpg
ツリーの形をしたリースもとても新鮮で、撮らせていただきました!
なんですかね…この一石二鳥のような素敵なアイデアは…!そしてかわいい!

ume20181118DSC_1158.jpg
植物の一番美しい姿を留めたドライフラワー
時を重ねてゆっくりと
アンティークな色に変わって行きます
そんなドライフラワーの欠片を集めて作る小さなオブジェ
時間の経過を香りと共に楽しむ作品を作られています(HPより引用)

hari hariさん
ume20181118DSC_1162.jpg
ピンクってかわいいイメージで、「私のイメージでは…」という方もいらっしゃるかと思います。(正に自分なんですけど笑)
でも色々なピンクを入れることで、かわいいけど、華やかなイメージになりますね。
見たり貰ったりするとやっぱり自然と嬉しいものです。

ume20181118DSC_1164.png
ミモザのリースは、目立つことはもちろんですが、見ていて元気になります。

聚落社さん
ume20181118DSC_1173.jpg
染め職人である矢野マサヒコが図案作成、染色、商品企画した雑貨などを作られています。(HPより引用)
以前は紙雑貨が大半でしたが、最近はご本人曰く、「靴下屋になりつつある…笑」とのこと!

革細工まつしたさん
ume20181118DSC_1126.jpg
今年の干支であるウリ坊発見!

ume20181118DSC_1137.jpg
あらあら、お母さんイノシシも発見しました!

ume20181118DSC_1133.png
さりげなーくクマがいるかわいらしいポーチを発見!色も良い!!
ネットでは、動物ワッペン、ポーチの大きさ・色、裏地の有無などご自分でカスタマイズ出来ます。
是非覗いて見て下さい。関取ブローチもありますよ!スー女の方いかがでしょか?!

ume20181118DSC_1172.jpg
次回開催日は2月17日になります。

写真部ume

2019.01.25 Fri ume comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
会場別

検索フォーム

 ▼instagram(@tezukuriphoto)