TOP > 写真部メンバー - ume

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- スポンサー広告

【雑司が谷】2019年1月20日

こんにちは、写真部umeです。

この記事が掲載された日がちょうど2月3日になりますね。
ume20190120DSC_1363.jpg
鬼子母神の入口も「節分」の看板が立っておりました。
皆さんも何処かの豆まきに行かれましたか?

さてさて、1月の手創り市の様子をお届けします。
ume20190120DSC_1369.jpg
この日は、大鳥神社がふゆの陶器市の為、
普段鬼子母神会場と大鳥神社会場とフードが分かれていましたが、この日は鬼子母神に集結し、
いつも以上の混んでいたように感じました。

ふゆの陶器市
ume20190120DSC_1370.jpg
鬼子母神よりとても混んでおり、
入場制限がかかる手前ぐらいの混みようで、歩くのも少し大変でした。

ume20190120DSC_1379.jpg
みなさんとても吟味されておりました。

やきもち部
↓こちらは毎年恒例のやきもち部!
ume20190120DSC_1384.jpg
ふゆの陶器市に参加されいる作家さんから器の貸し出しに協力していただき、

ume20190120DSC_1385.jpg
お好きな器を選んでいただきます。

ume20190120DSC_1380.jpg
餅をおひとつ、ご自身で網で焼いていきます。

ume20190120DSC_1381.jpg
お好きなお餅の焼き具合を見計らい、器に入れます。
私はちょっとぷくっと膨れ上がって、ちょびっと焦げた感じが好きですかね。

ume20190120DSC_1388.jpg
お汁粉をおたま1杯、お椀に注ぎ、
さぁ、いただきましょう!

ume20190120DSC_1372.jpg
この日はお天気も良く、
日向ぼっこしながらのお汁粉は最高だったんではないでしょうか?
ポツリポツリと常に何人か並んでおり、12時半ぐらいには完売となりました。

たて花/岩本牧子
ume20190120DSC_1391.jpg
やきもち部の隣では、12月に引き続き、岩本牧子さんのたて花が行われていました。
作家さんの器に植物を生け、その空間の中から花束を作り販売しておりました。

名倉氏による後期?はコチラ
http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2088

次回開催日は2月17日になります。
出展者リスト

写真部ume
スポンサーサイト

2019.02.03 Sun ume comment:0 

【&SCENE】2018年12月23日

こんにちは、写真部umeです。

この日はあいにくの雨模様。
ume20181223DSC_1313.jpg
小雨が降ったり止んだりしたお天気でした。

Sense of Uさん
ume20181223DSC_1285.jpg
主張し過ぎない小さめトップを選び、チェーンは勿論天然石、淡水パールのネックレスなど、お好きなものを選べます。

ume20181223DSC_1277.jpg
まだネット販売は準備が整わず、現在のところイベント出店のみの販売になる為、イベント時は貴重ですよ~!
シンプルですが、チラっと見えた時などおしゃれですね。

ume20181223DSC_1283.jpg
こちらは、色んなカタチを切り出した真鍮プレートにその場で刻印を打ってキーホルダーにしお渡し。
鍵と一緒に付けたり、バックなど持ち物にワンポイントで付けたり。
真鍮も革と一緒で使い方やお手入れによって変化していきます。その変化も一緒にお楽しみ下さい。

niinaさん
ume20181223DSC_1306.jpg
ブローチを組み合わせてつけることで、物語が洋服やバッグに広がるようにと考えて作られています。
(creemaプロフィールより引用)

ume20181223DSC_1300.jpg
制作しているブローチたちは、すべて手描きのイラストで絵を描き、はさみで丁寧に切り、ひとつずつゆっくりと作られています。
なので、このコップの中の繊細な線には本当にびっくりしました。
コップの中のこの素敵な空間・世界。覗き込むこのドキドキ感とワクワク感。
きっとみなさんじっくり見たくなりますよ☆

ume20181223DSC_1309.jpg
お久しぶりの登場で、いやはや私も年末にまさか会いできるとは…!
変わらず素敵な世界観で惹き込まれました。

kurokumaさん
ume20181223DSC_1295.jpg
つぶらな瞳にノックアウトされました…!
ちゃんとお持ち帰り用の箱付きです!

ume20181223DSC_1293.jpg
こちらは山羊座の私にぴったり。
むしゃむしゃむしゃむしゃ…。見てるだけで聞こえてきそうです。笑

ume20181223DSC_1287.jpg
あらあら、サンタさんとはぐれたのかな?
首に素敵な鈴を付けて新しい飼い主募集中?!

ume20181223DSC_1291.jpg
鳴き声が聞こえてきそう!っと言いたいところですが、イノシシに鳴き声ってあるのか…?!笑
凛々しくもとてもキュートな瞳にほっこり。
ワイヤーに毛糸を巻きつけて動物達を制作されています。
instagramではここで紹介出来なかった動物たちも載ってますので、是非覗いてみて下さい☆

ume20181223DSC_1299.jpg
スタッフ後期:http://www.andscene.jp/20181223.html

次回開催日は2月24日になります。

写真部ume
(本日のBGM:SUPER BEAVER"予感")

昨年はこの曲で締めた感じでした。
正直、SUPER BEAVERは「今風の兄ちゃん」と思っていたんですけど笑、
たまたまこの曲に出会ったら、その時の自分にすーっと入ってきて、
”どうあったって 自分は自分で どうやったって 誰かにはなれない”の最初のフレーズだけでずーっんときちゃいました。
自分が前から思っていたこと。そしてその答えがここにあった気がしました。
”正解なんてあって無いようなものさ 人生は自由”
”人の目なんてあって無いようなものさ 感性は自由”
この曲を何度聴いて救われ、決心したことか。私はいつも音楽に救われ、ターニングポイントになっている気がします。
好みじゃないことが好きになることって、自分が変化を求めてる時なのかもなっと思った今日このごろです。
長くなってしまってすみませんー。

2019.01.31 Thu ume comment:0 

【雑司が谷】2018年12月16日-『注連縄WS_FINAL』-

こんにちは、写真部umeです。

毎年12月の手創り市といえばこれと自分に中で思っておりました。
ume20181216DSC_1185.jpg
一般ブースに続き、
大鳥神社で開催されていた岩本牧子さんの注連縄のワークショップを様子をお届けします。
なんと今回でファイナル…!!!
実際の場を見てやりたいと思ってくださる方の為に今年は随時受付でした。

注連縄のリースWS 2018 【FINAL!】
ume20181216DSC_1249.jpg
まずは、注連縄リースを選び、

お好きな植物のドライを2つ選んでいただいて、グルーガンで接着して完成となります。
ume20181216DSC_1248.jpg

ume20181216DSC_1251.jpg

ume20181216DSC_1250.jpg

ume20181216DSC_1252.jpg

ume20181216DSC_1256.jpg

ume20181216DSC_1244.jpg
小さなお子さんと参加されたり、お友達同士や恋人?ご夫婦?で参加されていたりとさまざまで、
植物選びで少し悩むものの、その後の配置の方が悩まれている気がしました。
参加された方の作品は是非スタッフあきたさんの記事よりご覧下さい。
スタッフ後期:http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2064
(私が撮らせていただいた写真も使っていただきました!!嬉しいー!)

ume20181216DSC_1240.jpg
次回開催日は2月17日になります。
(こちらは大鳥神社に向かう途中で見つけた猫ちゃんたち
下の猫ちゃんがめっちゃ上の猫ちゃんに”そこ譲れ~!!”と唸っていました笑)

写真部ume
(本日のBGM:Predawn "Suddenly")

2019.01.28 Mon ume comment:0 

【雑司が谷】2018年12月16日-一般ブース-

こんにちは、写真部umeです。

9時45分頃、鬼子母神へ到着。
ume20181216DSC_1183.jpg
休みの日なのに、そんな朝早くから?っとお思いの方もいらっしゃるでしょう。
何故かと言うと…

菓子店yonnaさん
ume20181216DSC_1189.jpg
こちらを買う為です!!!お年賀クッキーとラムレーズンバターサンド!
トラ猫は以前買えず、ずーーーっと待っていてやっとこの日また販売されるとのこと!待ってましたこの日を!
「何故そんなにトラ猫を?」って?実は家でこのようなキジトラを飼っている為、並べて撮りたい!!と思いましてね笑
そして、ウリ坊のお年賀クッキーはいつも仲良くしている友人へ。
2名に送ったのですが、食べずにずーーーっと飾ってくれていたとのこと☆そこまで気に入ってくれたとは送った私も嬉しいです。

ume20181216DSC_1195.jpg
いちごとカスタードのマフィンに、ゆず&金柑とクリームチーズのマフィン!
いちごカスタードは美味しいに決まってるでしょ!!間違いない組み合わせ!
ゆず金柑は、この寒い時期にぴったりの組み合わせ!

ume20181216DSC_1197.jpg
12月なので、クリスマスセットも並んでいました。
・ラズベリーの抹茶ブラウニー
・いちごのメレンゲ
・アップルシナモンオートミールクッキー
・クリスマスアソートクッキー
サンタさんのピック付き!
沢山入ってるとどれから食べようか悩みますねぇ…

te.to.teさん
ume20181216DSC_1200.jpg
サンタさんが靴下の中に沢山にクッキーを置いていってくれました☆
te.to.toさんのクッキーは本当にどれも優しく美味しくそれを1度に楽しめるのは、このセット。
自分用でも、ちょっとしたプレゼントにもちょうど良い量です。

ume20181216DSC_1202.jpg
あら?ちょうどトナカイさんとお帰りでしょうか?

Cocofulu Cafeさん
ume20181216DSC_1206.jpg
溢れんばかりのジンジャーマンクッキー!
プレゼントBOXからちょうど脱走中…?!

kitokusaさん
ume20181216DSC_1223.jpg
木と草(きとくさ)と読みます。
この日はスワッグや注連縄が並んでおりました。
このスワッグは、稲が沢山付いているので、豊作を願っているのかな??
ちなみに、スワッグ(Swag)はドイツ語で「壁飾り」を意味するそう。
祝祭の飾りとして用いられてきた歴史を持つスワッグは、花を生活の一部として大切にするドイツにおいて一つのジャンルとして確立し、その後世界に広まりまったそうです!
私も調べてみて初めて知りました!

ume20181216DSC_1225.jpg
クリスマスをが1週間後、そして新年に2週間後に控えていた為、
クリスマス・新年と両方に使えそうな作品たちが並んでいました。

dochさん
ume20181216DSC_1261.jpg
ん…?普通の茶色のバック?っと思いきや…クマバック!!!笑
よく見ると金歯があるので是非手に取ってお確かめ下さい!!

ume20181216DSC_1262.png
こちらも普通のポーチと思いきや…

ume20181216DSC_1263.jpg
リーゼント!!!笑
しかも"くらたさん"というお名前まであるそうです!他の作品たちにも面白ネームがあるかも…?!
是非見かけた際は、個性豊かな子たちに手に取って見てみて下さい。

次回開催日は2月17日になります。

写真部ume
(本日のBGM:CALENDARS"When Christmas Comes To Town")

クリスマス間近になると思い出す曲です。

2019.01.28 Mon ume comment:0 

【雑司が谷】2018年11月18日-一般ブース-

こんにちは、写真部umeです。

食欲の秋の次は、芸術の秋!
食品ブースに続き、一般ブースの様子をお届けします。

繭∴繭さん
ume20181118DSC_1178.jpg
乾燥する日が続いております。
インフルエンザも流行っておりますので、お気を付けを!!

hygge glass + potteryさん
ume20181118DSC_1141.jpg
11月ということもあり、翌月に控えたクリスマスグッズも並んでおりました。
クリスマスと言えば、赤と緑のイメージですが、紺や茶色でも十分にかわいいですね。

ume20181118DSC_1138.jpg
シンプルだけど、ツリーが無くともクリスマス雰囲気を出してくれます♪
(なのに手頃な値段にびっくりしました…!)
個人的には、左から2番目が好きです。

ume20181118DSC_1143.jpg
hygge (ヒュッゲ)とはデンマーク語で、
人と人とのつながりから生まれる、居心地のいい温かな雰囲気・感情のこと。
他の国の単語では訳すことができないデンマークならではの言葉です。
長い冬を家の中で大切な人たちと快適に暮らす北欧の人たちの生活からヒントを得て
“ガラスと陶器で作り出すhyggeな空間”をコンセプトにしているそうです。 (HPより引用)

kukkaさん
ume20181118DSC_1154.jpg
リースも大きいのばっかを想像していたけど、手のひらサイズのかわいいリースを発見しました。
植物の一番美しい姿を留めたドライフラワーで、シンプルだけど、主張し過ぎない色どりで、
どんなお部屋でも似合います。

ume20181118DSC_1157.jpg
ツリーの形をしたリースもとても新鮮で、撮らせていただきました!
なんですかね…この一石二鳥のような素敵なアイデアは…!そしてかわいい!

ume20181118DSC_1158.jpg
植物の一番美しい姿を留めたドライフラワー
時を重ねてゆっくりと
アンティークな色に変わって行きます
そんなドライフラワーの欠片を集めて作る小さなオブジェ
時間の経過を香りと共に楽しむ作品を作られています(HPより引用)

hari hariさん
ume20181118DSC_1162.jpg
ピンクってかわいいイメージで、「私のイメージでは…」という方もいらっしゃるかと思います。(正に自分なんですけど笑)
でも色々なピンクを入れることで、かわいいけど、華やかなイメージになりますね。
見たり貰ったりするとやっぱり自然と嬉しいものです。

ume20181118DSC_1164.png
ミモザのリースは、目立つことはもちろんですが、見ていて元気になります。

聚落社さん
ume20181118DSC_1173.jpg
染め職人である矢野マサヒコが図案作成、染色、商品企画した雑貨などを作られています。(HPより引用)
以前は紙雑貨が大半でしたが、最近はご本人曰く、「靴下屋になりつつある…笑」とのこと!

革細工まつしたさん
ume20181118DSC_1126.jpg
今年の干支であるウリ坊発見!

ume20181118DSC_1137.jpg
あらあら、お母さんイノシシも発見しました!

ume20181118DSC_1133.png
さりげなーくクマがいるかわいらしいポーチを発見!色も良い!!
ネットでは、動物ワッペン、ポーチの大きさ・色、裏地の有無などご自分でカスタマイズ出来ます。
是非覗いて見て下さい。関取ブローチもありますよ!スー女の方いかがでしょか?!

ume20181118DSC_1172.jpg
次回開催日は2月17日になります。

写真部ume

2019.01.25 Fri ume comment:0 

会場別

検索フォーム

 ▼instagram(@tezukuriphoto)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。