TOP > 会場別 - ARTS&CRAFT静岡

【ARTS&CRAFT静岡】2019年4月14日-一般ブース-

こんにちは、写真部umeです。

本堂でランチタイムを楽しんでいると、友人が「あれ、Nっちじゃない?」と発見。
そんな写真から続きを書かせていただきます(笑)
ume20190414DSC_1791.jpg

フード編に続き、一般ブースの様子をお届けします。

南 裕基さん
ume20190414DSC_1800.jpg

ume20190414DSC_1804.jpg

ume20190414DSC_1801.jpg


榊麻美植物研究所さん
ume20190414DSC_1806.jpg

ume20190414DSC_1807.jpg


安藤 良輔さん
ume20190414DSC_1814.jpg

ume20190414DSC_1820.jpg

ume20190414DSC_1822.jpg


角井 理愛さん
ume20190414DSC_1827.png

ume20190414DSC_1828.jpg

ume20190414DSC_1830.png

ume20190414DSC_1831.jpg


兒島 佳祐さん
ume20190414DSC_1843.jpg

ume20190414DSC_1845.jpg


nicoriさん
ume20190414DSC_1859.jpg

ume20190414DSC_1853.jpg

ume20190414DSC_1857.jpg

こいのぼりも気持ち良さそうに泳いでいます。
ume20190414DSC_1796.jpg
雨に降られることなく見終えることが出来ました。
(会場を後にし、17時頃静岡駅を出る際には降っていました)
お世話になりました。ありがとうございました。

ume20190414DSC_1798.jpg
次回開催日は10月12日・13日になります。

写真部ume

2019.05.03 Fri ume comment:0 

【ARTS&CRAFT静岡】2019年4月14日-フード編-

こんにちは、写真部umeです。

先日、久しぶり(3年ぶり?)に静岡に行ってきました。
同行者の友人の関係上、14日でしたが、前日の天気予報で「昼から雨」という情報が…。

新宿バスタより7時過ぎに出発!新静岡駅には10時半頃到着し、
ume20190414DSC_1725.jpg
そこから電車で4つ目の柚木(ゆのき)駅に向かいます。

どうにか雨降らず着けましたー!!!
ume20190414DSC_1726.jpg
バスの走行中に富士山にお願いしといて良かったー泣

シイたけぞうさん
ume20190414DSC_1727.jpg
さぁ、静岡に来たら絶対飲むというか絶対飲んでほしいシイたけぞうさんのスープへ一目散に向かいました!
お昼少し前でしたが、既に並んでおりました。

ume20190414DSC_1731.jpg
きのこ類(しいたけ、えのきetc…)とたまねぎ?が豆乳ベースのスープととても合っていて、
豆乳が得意でない私でも飲め、そしてきのこの良いだしが出ています…!
本当に、このARTS&CRAFT静岡に来たら、絶対飲んでほしいです。

ume20190414DSC_1730.jpg
温かいシイたけぞうさんのスープをベンチに座り、味わいました。
目の前に湖に見えるこの場所では、他にもシイたけぞうさんのスープを飲んでる方がチラホラと…。
景色が本当に良く気持ちが良いです。

SPICE6さん
ume20190414DSC_1749.jpg
スパイスの匂いに惹かれ、チーズローストを購入!
本当にね…この匂いと味を届けれないのが悔しい!
挽き肉以外にもお野菜がゴロっと入っていて食べ応え満点!辛さがとても後を引きました。

テキーラダイナーさん
ume20190414DSC_1746.jpg
分厚い肉とトローリとしたチーズがたまりません…!
バンズも1つずつ鉄板で焼いている為、カリっとふわっと。
紫キャベツなど野菜もしっかり入ってます。

Yeti Fazenda COFFEEさん
ume20190414DSC_1774.jpg
珈琲屋さんなのですが…

ume20190414DSC_1770.jpg
すみません!日が出てきて少し温かくなってきた為、ラズベリーソーダとぶどうソーダにしました…!

ume20190414DSC_1785.jpg
シロップ1杯にソーダかなっと思っていたのですが、具沢山のシロップを2・3杯も入れているので、
ソーダを飲み終わった後も果実を楽しめました。

anchorさん
ume20190414DSC_1741.jpg
自分のお土産にレモン好きなので、ケイクシトロンを買わせていただきました。
上にかけたレモン味のグラスがアクセントになっています。

ume20190414DSC_1737.jpg
こちらは春のプチバックでお菓子の詰め合わせが入っております。
お土産にもぴったり。

両手が塞がり残念ながら食べれなったフードもご紹介します…↓

ノリさんのカキ氷さん
ume20190414DSC_1752.jpg
涼しい日なるかと思いきや、以外にも会場は日が時折出て、日向は少し暑いくらい。
そんな時はカキ氷!

ume20190414DSC_1755.jpg
「顔も出した方が良いですか?!笑」と気さくに回しながら登場していただけました☆笑

ume20190414DSC_1757.jpg
少し形と整え、ソースをかけて…

ume20190414DSC_1761.jpg
またソースかけて…

ume20190414DSC_1767.jpg
また?!ソース…と、これでもか!っという程たっぷりのソース!!
ほんと撮りながらヨダレが垂れそうでした…笑

ランチは買ってすぐ食べたかったのですが、本堂まで我慢し、レジャーシートを敷いてランチタイム!
ume20190414DSC_1788.jpg
目の前はこのような景色で本当に気持ち良く、時間を忘れる程でした。
とても緑を楽しめ自然を満喫出来ます。
代々木公園などでピクニックも良いですが、この360度の自然に囲まれることと人の多さがちょうど良い。

ume20190414DSC_1792.jpg
タンポポがあちらこちらと咲いており、
小さなお子さんは、沢山摘んでお花をかんむりを作ってる子もいました。
東京の手創り市とは違うのは、家族連れが多いと感じます。
開催場所が広いということもあり、ベビーカーの方もいらっしゃいました。

次回開催日は10月12日・13日になります。

写真部ume

2019.05.01 Wed ume comment:0 

【ARTS&CRAFT静岡】2016年10月9日

こんにちは、写真部umeです。

年2回の楽しみ。春と秋のお楽しみ。
静岡の手創り市の様子をお届けします。

この日も新宿バスタから出発です。コンビニが無いのが不便でしたが、
最近やっと出来たようですね。

新宿より7時過ぎに出発し、新静岡駅に10時半頃到着。
ume20161009IMGP9629.jpg
新静岡駅からですと、静岡鉄道の柚木駅になります。

前日のお天気があまりよくなく、テントが壊れてしまった作家さんもいたようです。
ume20161009IMGP9636.jpg
地面がぐちゃぐちゃの為、長靴の方がチラホラ。

即席で橋も作られていました。
ume20161009IMGP9662.jpg
きっと朝一の時は水溜りもまだ残っていたんでしょうね。

さてさて、着いたらまずはご飯ご飯!
お昼の時間になると混みますので、早めに取られることをオススメします。

yatai cheさん
ume20161009IMGP9639.jpg
入口付近のカレー臭にも誘われたのですが、
この日はお腹の調子があまりよよくなかったので、お腹に優しいものを。
ツルっとお腹に届いて、スープでお腹を温めてもらいました。
レモンで味を2回楽しめるも良いです。

wood bell furnitureさん
ume20161009IMGP9713.jpg
食べ物続きで、食卓に富士山はいかがですか?
ちょっとしたお土産にも良いですね。

ラフイユさん
ume20161009IMGP9645.jpg
名古屋にアトリエをお持ちのラフイユさん。
ライブ等の会場装飾/美容院や飲食店の装花/または雑誌CM等の撮影のスタイリングetc...
植物を使った雑貨やアクセサリーを制作されているお花屋さんです。
結婚式の二次会などパーティーにも良いですね。
こんな素敵なお花をお家に飾ったら、とても華やかになりますね。
お家に帰ってくる度、癒されちゃうな。

Nakariwatchさん
ume20161009IMGP9780.jpg
タイのバンコクからの出展です!
シンプルなデザインですが、二重の防水加工など機能性やどんなスタイルにもマッチする実用性も兼ね揃えており、
防水加工として、木材を湿気やカビから守るものと、撥水性が高く生活防水は問題なく対応できる2つの防水剤を使用してます。
ベルト部分は天然皮革の牛革を使用。
今回の作家さんの中で1番気になった方です。
文字盤に分がちゃんと書いてあるのが好きな私にとっても惹かれました。
シンプルなデザインですが、素材がしっかりしてるので長く愛用出来そうですね。

高部 雄策さん
ume20161009IMGP9721.jpg
横から見える、グラスの青さがキレイで撮らせていただきました。

ume20161009IMGP9735.jpg
こちらのは、中の茎などの部分も見えますので、
このような茎の部分まで花などがある場合でも鑑賞できます。

小野銅工店 さん
ume20161009IMGP9667.jpg
針山さん…ではなくて、ハリネズミのスプーン差し!
斬新なアイデアでちょっとビックリしましたが面白い!笑
以前アイススプーンのワークショップをさせていただき、とても楽しく、今でも使わせていただいてます。
http://tezukuriichiphoto.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

ワークショップの様子もご紹介します。

Lille og storさん
ume20161009IMGP9684.jpg
Lille og Stor(リレ・オ・ストア)とはデンマーク語で「小さいと大きい」と言う意味だそうです。
下地とよばれる牛ヌメ革を使用し、柔軟性と形状記憶という張りのある革本来の特性を活かし、
革を折りたたむことでより自然な丸みとシンプルな意匠を心がけてデザインをされています。
ネジ式のカシメを使用し、必要以上に金物を使用しないことで壊れるリスクを減らし、
パーツの交換等、後のメンテナンスを簡単に行うことができるそうです。

ume20161009IMGP9680.jpg
ブース内では、ワークショップが行なわれており、
色を自由にお選び、パーツを組合せてバスケットづくりをしていただきます。
パーツを追加することによってサイズや形を自由に決めることができ、
形ができたら、自由にアルファベットの刻印やカシメ打ちで取手をつけて完成です。
今回のワークショップの中でとても惹かれたワークショップでした。
とても簡単におしゃれなバックが出来るなんてなんて素敵なワークショップ…!

本日から丸の内のタピエスタイルで個展をされているので、ぜひ覗いてみて下さい。
2017年1月9日(月祝)〜1月18日(水)最終日は夜20時まで
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング4F

日本酒カクテルをつくるワークショップ
ume20161009IMGP9671.jpg
まず日本酒をストレートで味見し、
自分好みの果物をいくつか組み合わせたり、
好みでお酒や炭酸水を使い、隠し味を入れたり、、
同じお酒でも、作る人によって変わる印象、景色。それがワークショップ。
自分だけのオリジナル日本酒カクテルをいただきます。

ここだけまるで立ち飲み屋さんになったような雰囲気に、手創り市の新しさを感じました。
(禁止とかダメではないけど、ナチュラルなこの手創り市にお酒が並んでことなんて無かったもので…)
カクテルは飲めるけど、日本酒は…って人にもうってつけの企画だったと思います。

私も今回の静岡旅で日本酒を飲む機会がありまして、
日本酒が飲めないと自分で思っていたのですが、きっと飲まず嫌いだったんでしょうね。
素敵なお酒にめぐり合えました。

静岡スタッフの開催後記も合わせてご覧下さい。

2016年秋の日記(前編)
http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1018
2016年秋の日記(後編)
http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1019

お天道様の試練。(荒巻)
http://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1020

ume20161009IMGP9808.jpg
次回開催日は4月8・9日になります。
今から予定空けといて下さいね♪

写真部ume

2017.01.09 Mon ume comment:0 

【ARTS&CRAFT静岡】2016年4月9日-会場WS-

こんにちは、写真部umeです。

54年ぶりの雪が降ってますが、皆さん大丈夫ですか?!

フードブースおやつの時間会場①会場②に続き、会場のワークショップの様子をお届けします。

森のcafe
ume20160409IMGP9865.jpg
森のcafeは、「コーヒーとおやつ」で繋がるワークショップ。

ume20160409IMGP9871.jpg
落葉テーブルには、
事前にエリア6とフードF22~25さんに「コーヒーにあうおやつは何ですか?」とQ&Aを行い、
その答えをもとに、担当スタッフがイラスト化(ハガキサイズ)した原画が並んでおり、

ume20160409IMGP9867.jpg
他の落ち葉テーブルには、来場者の方たちが書いて下さった言葉や絵が残されています。
少しずつ溜まっていく紙たちが葉っぱのようにも感じます。
見て、読んで、書いて、残して、新しいワークショップの形だなっと思いました。

まんまる○さん
ume20160409IMGP9888.jpg
いつもより小さめの手動の活版印刷機「テキン」を使い

ume20160409IMGP9889.jpg
木のコースターか、ブローチ、もしくはメッセージカードに、好きな文字を「活字」から選んで、印刷します。

ume20160409IMGP9882.jpg
このように、お好きな言葉を活版で印刷出来ます。
以前プレゼントして頂き、嬉しかったです。記念にもなるしお土産にもなりますよ☆
http://tezukuriichiphoto.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

dot designさん
ume20160409IMGP9836.jpg
革雑貨を作られている方で、このような裁縫セットを作られていたり、

ume20160409IMGP9838.jpg
革の鯉のぼりも!なんとも斬新な!!

そのブースの脇行なわれたワークショップが、
ume20160409IMGP9826.jpg
革のフラッグガーランドを作るワークショップです。
お部屋のインテリアや帽子などに付けても良し、このようにバックに付けるとエコバックもおしゃれになります☆

ume20160409IMGP9834.jpg
この山のような布たちがどのように出来上がっていくぜひご覧下さい。

ume20160409IMGP9824.jpg
沢山の革の中から、お好きなピースを選びます。
色々な色の革がありますので、私だったらそこから悩み、色と配置でまた悩みます。笑

ume20160409IMGP9827.jpg
文字の刻印をしていきます。
”Happy Birthday”と刻印してラッピングに使うのも素敵ですね。

ume20160409IMGP9823.jpg
終始参加者の方が絶えず沢山撮らせていただきましので、
少しご紹介します。

☆完成品☆
ume20160409IMGP9831.jpg
猫がお好きな方たちですかね。
私もきっと選んじゃう。

ume20160409IMGP9843.jpg
2が示す言葉とは…?!
ワンピースやシャツのポケットもちゃんと付けられていて小さな工夫がまたかわいいですね。

さてさて最後はお参りです。
ume20160409IMGP9894.jpg
360度緑の光景に本当に癒されます。

ume20160409IMGP9903.jpg
気持ちの良い風が時折吹き、鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでおりました。

ume20160409IMGP9911.jpg
鳥居脇には、桜も咲いており、地面にピンク色に染めており、4月ならではの光景が見れました。

さてさて、夕ご飯は静岡駅内にあるご飯屋さん。
ume20160409IMG_3894.jpg
毎度ながらN氏に教えていただきました。
静岡の新鮮なお魚にいつも感動!
ごちそうさまでした!!

秋季開催は、ちょっと寒くなるため、個人的には春季開催の4月開催をおすすめします。
レジャーシートを持ってぜひお越し下さい。
ume20160409IMGP9575.jpg
次回開催日は2017年4月8・9日となります。

写真部ume

2016.11.24 Thu ume comment:3 

【ARTS&CRAFT静岡】2016年4月9日-会場②-

こんにちは、写真部umeです。

フードブースおやつの時間会場①に続き、会場②の様子をお届けします。

栗原志歩さん
ume20160409IMGP9747.jpg
まるで飴玉のようなかわいさに思わず食べちゃいそうになります。笑

ume20160409IMGP9745.jpg
お裁縫が得意な子などにプレゼントしたらきっと喜ばれそう。
かわいくて飾っときたくなっちゃうな。

kana∴kanaさん
ume20160409IMGP9763.jpg
海草のような、でも葉っぱにも、花にも、色んな見え方がありますね。
大きいため、存在感あり!
単色のワンピースと合わせたら映えますね。
色も秋っぽい。

ume20160409IMGP9766.jpg
石のカラフルさに誘われてチョウチョもやってきました。
黄色やオレンジ色はイチョウのイメージがあるせいか、秋っぽく感じますね。
緑もあるとクリスマスのリース思い出すなぁ。早いですねぇ。

Handwork Stillaさん
ume20160409IMGP9805.jpg
花のような、イソギンチャクのような海の中の花のような。

ume20160409IMGP9811.jpg
ミサンガのように気軽に付けていただくだけでチラっと見えた腕がおしゃれですね。

yutaさん
ume20160409IMGP9780.jpg
おやつの時間でもご紹介したyutaさん。
滑らかな曲線と輝きにうっとりしてしまい、何回もシャッターを押しました。

ume20160409IMGP9781.jpg
2種類、茶匙の写真を載させていただきましたが、違いが分かりますか?
気になり、作家さんにご質問したところ、
小さな丸のような茶匙は紅茶などの平たい缶などを掬う用で、
長細い茶匙は日本茶などの細長い缶の底から掬う用だそうです。
納得!!
(大半の方が知ってたらすみません!!)

ume20160409IMGP9756.jpg
次回開催日は2017年4月8・9日となります。

写真部ume

2016.11.23 Wed ume comment:0 

会場別

検索フォーム

 ▼instagram(@tezukuriphoto)