TOP > 会場別 - 雑司ヶ谷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- スポンサー広告

【雑司ヶ谷】2018年2月18日-スパイスとチョコレート-

こんにちは、写真部umeです。

前回の記事から間が空いてしまってすみません…
体調崩してしまい全然PCを開けずにいました…。
もし良ければまたお付き合い下さい。

前回の一般ブースとワークショップの様子に続き、
スパイスとチョコレートブースの様子をお届けします。

スパイスとチョコレート

te.to.teさん
ume20180218DSC_0338.jpg
本当はビニールが付いていたんですが、私の好きなイチゴなどが入っているので、開けて撮りました♪
ふわっとしたマフィンにつぶつぶイチゴ☆最高な組み合わせ!甘酸っぱい。
(ベリー好きな私は即買いでした!)

ume20180218DSC_0343.jpg
あれ?これもte.to.teさんのブース?っと思う方もいるかと思いますが、そうなんです、少し書体を変えたみたそうです。
それだけでイメージも変わりますよね。

ちなみに私が買ったのはこちら↓
ume20180218DSC_0344.jpg
珈琲好きな母へプレゼントしました。
「ナッツとチョコのクロッカン」は、一見メレンゲのような見かけですがザクザクとした食感と珈琲の苦さ。
「スパイスクッキー」は、色々なスパイスが入っており、しょうがが最後にふわっと香り後を引くました。

ヨポポネさん
ume20180218DSC_0361.jpg
左のメロンパンチョコにもサクサク感が気になりましたが…
「キンカンとクリームチーズ」はライス1だったので、買わせていただきました!
キンカンの珍しさに惹かれ、食べた時のキンカンのゴロっと感!

コブタ社さん
ume20180218DSC_0366.jpg
ガーリック&ペッパーポテト?!グラノーラというよりポップコーンの味付けな感じで斬新…!

ume20180218DSC_0370.jpg
少し味見をさせていただいのですが、グラノーラというより、ザクザクとしたクッキーを食べているようで、
ちゃんと味がしっかりしていてこれだけでずっと食べれそうです!
しょうがちゃんと残っており、ピリリと辛く後を引きました。

TeFさん
ume20180218DSC_0374.jpg
お馴染みのテッフル。どこか懐かしくでもしっかりとした味に色んな味を食べてみたくなります。

ume20180218DSC_0372.jpg
シンプルながらも美味しんですよね~
普段アーモンドなんてこんな丸ごと食べる機会なんてないけど、これならパクパク入ってしまう。

季節の焼き菓子Charteさん
ume20180218DSC_0423.jpg
キャラメルシナモンクッキー?!
美味しくない訳ないでしょ!この組み合わせ!
どこを見てもチョコレート色だらけで誘惑が多い1日でした…。抑えるのに必死でした(笑)

ume20180218DSC_0357.jpg
次回開催日は4月15日になります。
出展者リスト

写真部ume
(本日のBGM:UQiYO"Twilight")
スポンサーサイト

2018.04.01 Sun ume comment:0 

【雑司ヶ谷】2018年2月18日-一般ブース・食品ブース・WS『Bean to Bar で ホットチョコ』-

こんにちは、写真部umeです。

春一番が吹き、春が近づいてきましたね。
暖かくなってきた反面、花粉症の私には辛い時期になってきましたので…
今月よりマスク生活が始まっております…。

さてさて、先月まではコートにマフラーと防寒な日でした。
そんな2月の手創り市の様をお届けします。
ume20180218DSC_0426.jpg
朝は寒くとても防寒したこの日。
日陰はそれはとても寒かったのですが、日向はボーっとしたいぐらいでした。

犬塚晶久さん
ume20180218DSC_0409.jpg
LOST ONE
その日の終わりの一本の為に?
達成したその時の一本の為に?
吸わないお譲りの一本の為に?
人生で最後の一本の為に?
いろいろなシーンを思い浮かべつつ、、
ほんの遊び心から生まれた煙草一本の専用ケースです。
あなたの大切な一本の為の、、LOST ONE。。
(会場での説明文より)
シンプルな作りと必要最低限なメッセージのみ。
あなたはどの場面で使いますか?

ume20180218DSC_0411.jpg
この日1番興奮を覚えた作品です。
一見硬いと思いますよね。私も触れるまでそうでした。
ですが…

ume20180218DSC_0412.jpg
錫(すず)なので、とても柔らかくこのように自由自在に曲げられます。
プランツ入れですが、少し曲げてアクセサリーを置いてもいいですし、使う人よって幅は広がります。
錫について調べましたが、世界最古の錫器は3500年も前だそうです。調べると興味深いです。(参照HP

くものおうさん
ume20180218DSC_0429.jpg
深い海の底ではなく、青空をどんどん太陽に向かって泳いでいるかのようなとてもきれいな青使いで存在感がありました。
夏に近づいていくと白服も多くなるので、きっと映えますね。

ume20180218DSC_0428.jpg
ビーズに色々な素材を組み合わせたアクセサリーを作っており、
”雲”という白く表現しずらいものも、白でも透明だったり、パールだったり、1種類ではなく多種類使う事でとても素敵に表現されています。

tangoさん
ume20180218DSC_0358.jpg
ゆっくり珈琲飲みたいけど、豆を挽く時間が無い、会社でも飲みたい人はドリップはいかがでしょうか?
お湯を注ぐだけでtangoの世界が広がります。

ume20180218DSC_0424.jpg
カフェオレベース…?とはなんだろう…?
読んでみると…
「てんさい糖で甘みを加えたコーヒー牛乳の素。
1:4でたっぷりの牛乳で割ってください。
冬はお鍋やレンジであたためて、ホットにも!」
なんと…お手軽にコーヒー牛乳が味わえる…!!
これからの時期は冷たい牛乳で割って、まさに銭湯後の1杯ぷはーっと出来ますね!

Bean to Bar で ホットチョコ
2月はいつもよりチョコレートを食べる機会が男女共に増える月ではないでしょうか?
えぇ…自分がまさにそうです(笑)
この日はお好みのホットチョコレートをつくり、カカオの産地の異なるチョコレートを楽しめるワークショップが登場しました。

1、A or Bのホットチョコレートをお選び頂きます
A(ナッツ系でビターな印象を特徴としたもの)
ドミニカ共和国
チョコレートらしくシンプルな味わいながら
ナッツやカフェモカのような風味も感じられます
ume20180218DSC_0351.jpg
B(フルーツ系の爽やかな印象を特徴としたもの)
インド
フルーツのような爽やかな風味のあるチョコレート

2、お選びいただいたホットチョコのパウダーとミルクを温めます
ume20180218DSC_0386.jpg

3、出来上がったホットチョコにスパイスをお好みでトッピング
ume20180218DSC_0353.jpg
シナモンはよく見かけますが、チリペッパーは初めてです!
でも寒い日はジンジャーが体が温まりますね。うーん、悩む…。

ume20180218DSC_0382.jpg
4、最後に産地の異なる3つのチョコレートをお渡ししますので、さぁ実食!

ume20180218DSC_0388.jpg
小さいお子さんもお母さんと一緒に混ぜていて楽しそうでした。
とても甘く惹かれる匂いにみなさん興味津々!
人が絶えずとても大盛況な1日となりました。

次回開催日は3月18日になります。
出展者リスト

写真部ume
(本日のBGM:RIP SLYME”Dandelion”)

(Bean to Bar専門店「ダンデライオンチョコレート」ということで…♪)

2018.03.14 Wed ume comment:0 

【雑司が谷】2018年1月21日

こんにちは、写真部umeです。

まだまだ寒い日が続きますが、
昼間は少しずつ暖かい日が多くなってきましたね。
少しずつ春が近付いてきているのでしょうか?でも夜は冷え込むので油断禁物です!!

1月21日。
ume20180121DSC_0307.jpg
この日の翌日は積雪予報の前日。
ですがお天気に恵まれた手創り市でした。

te.to.teさん
ume20180121DSC_0217.jpg
いつも大変お世話になってます(笑)
こんな素敵な笑顔を見たら、自然とこっちも笑顔になり、食べたら更に笑顔になってしまうクッキーです♪

菓子店yonnaさん
ume20180121DSC_0212.jpg
同会場で、ふゆの陶器市が開催されており、この日限定のクッキーが登場!
珈琲豆もちゃんと半分に切れ目が入っており、目玉焼きもラピュタパンを思わせるような美味しさが漂ってます♪

ヨポポネさん
ume20180121DSC_0227.jpg
どちらも悩みます…!
ゴロッとしたさつまいも。パンを食べているか、さつまいも食べているか分からなくなりそうですね。笑
大き過ぎず小さ過ぎず、程よい大きさの為、いっぱい食べてしまいそうです(笑)

La petite maison blancheさん
ume20180121DSC_0225.jpg
あぁ~目が合ってしまった☆キュンっとしてしまうクマちゃんの表情。やられました…!
基本のバターケーキをかわいくくまちゃん型に焼き上げたそうです。

やつやつさん
ume20180121DSC_0279.jpg
翌日の大雪で、こんな雪だるまを作った人も少なからずいる…?
米粉を使用したホロッとした冬だけのゆきだるまクッキーです。

ume20180121DSC_0280.jpg
意外な組み合わせなこうじみそとクリームチーズ!?
味の想像が全く付かず食べてみたくなりますね。
大人なラムレーズンも惹かれる~!!

ume20180121DSC_0277.jpg
この日はお天気も良かった為、終始フードブースは混んでおりました。

KARAKAZEさん
ume20180121DSC_0246.jpg
クリスマスなどの大きめリースから、ちょこっと飾れる小さめリースまで揃っており、
色や雰囲気が全然違うので、見ててどれも撮りたくなりました。

聚落社さん
ume20180121DSC_0257.png
以前までは紙雑貨が主にでしたが、どんどん柄が増え、紙雑貨以外にも大きめポーチが登場しました!
大きめなので、化粧ポーチなどに限らず使い用途は人それぞれ。

ume20180121DSC_0260.png
よく見ると、ファスナー部分の色が違うのです。
ファスナーの色だけでも雰囲気が変わるので、ぜひ自分だけのお気に入りを見つけて下さい☆


ふゆの陶器市
ume20180121DSC_0261.jpg
正直ですね…
人の多さに負けて全然撮れる状況ではありませんでした…すみません。

ume20180121DSC_0276.jpg
安い買い物ではありませんので、みなさんとても吟味されておりました。

その中で1つだけ取れたので、お伝えさせていただきます。

小西紀子さん
ume20180121DSC_0263.jpg
この日はひなまつりが近いということもあり、とてもかわいい干支のおひなさまが登場です。

ume20180121DSC_0272.png
着物部分をよく見ると、ちゃんと模様が入っているのです。

ume20180121DSC_0271.jpg
おひなさまは、私の大好きな梅柄です♪

ume20180121DSC_0265.jpg
二匹がくっ付いているのもあります♪縁起が良さそうですね。

次回開催日は3月19日になります。

写真部ume

2018.02.20 Tue ume comment:0 

【雑司が谷】2017年12月17日-WS『注連縄かざりのリースづくり』完成品-

こんにちは、写真部umeです。

注連縄かざりのリースづくり

ワークショップ中の様子はこちらをクリック!
完成品をご覧下さい。

ume20171217DSC_0266.jpg

ume20171217DSC_0272.jpg

ume20171217DSC_0284.jpg

ume20171217DSC_0301.jpg

ume20171217DSC_0305.jpg

ume20171217DSC_0294.jpg

ume20171217DSC_0312.jpg

ume20171217DSC_0315.jpg

とても熱心にワークショップをされていた小さな参加者さん。
ume20171217DSC_0321.jpg
カメラを向けるととても素敵なショットをくれました。
ありがとうございました。

手創り市スタッフによる後期も合わせてご覧下さい。
http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1904

次回開催日は1月21日になります。
出展者リスト
ふゆの陶器市も開催されますので、防寒してぜひお越し下さい。

写真部ume

2018.01.12 Fri ume comment:0 

【雑司が谷】2017年12月17日-WS『注連縄かざりのリースづくり』-

こんにちは、写真部umeです。

会場ブース鬼子母神での『珈琲と、シュトーレン。』に続き、大鳥神社で行われたワークショップの様子をお伝えします。

注連縄かざりのリースづくり
ume20171217DSC_0506.jpg
今年もこの時期が来たなぁ~と思い、1年の締めくくりのように感じがします。

ume20171217DSC_0206.jpg
ドライフラワーや実やその他諸々色んな物が揃っております。
色々な材料を探すのも楽しいですね。

ume20171217DSC_0224.jpg
それをどう使うかはあなた次第。

ume20171217DSC_0227.jpg

ume20171217DSC_0228.jpg

ume20171217DSC_0247.jpg

ume20171217DSC_0253.jpg

ume20171217DSC_0259.jpg

ume20171217DSC_0265.jpg

ume20171217DSC_0263.jpg

ume20171217DSC_0296.jpg

ume20171217DSC_0277.jpg

ume20171217DSC_0514.jpg

ume20171217DSC_0248.jpg
止めるのはグルーガンを使い、付けていきます。

ume20171217DSC_0250.jpg

ume20171217DSC_0243.jpg
小さなお子さんも参加されており、

ume20171217DSC_0232.jpg
二人とも素敵な感性の持ち主で羨ましく思いました!

完成品はコチラをクリック!

手創り市スタッフによる後期も合わせてご覧下さい。
http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1904

次回開催日は1月21日になります。
出展者リスト
ふゆの陶器市も開催されますので、防寒してぜひお越し下さい。

写真部ume

2018.01.12 Fri ume comment:0 

会場別



検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。