TOP > 会場別 - &SCENE

【&SCENE】2016年6月26日 会場

こんにちは。手創り市写真部布田です。

2016年6月26日&SCENE手創り市ワークショップ&写真展に引き続き、会場の写真を紹介します。

fuda_160626_02_01.jpg
夏らしい麦わら帽子が目を引いたnine(ニーネ)さん。革のバックも作られていて、そちらもとてもステキでした。

fuda_160626_02_02.jpg

fuda_160626_02_03.jpg
かるた?と思ったら、白黒写真と言葉のカードを選べる”やさびしいかるた”さん
白黒フィルムで撮影している素敵な写真とつぶやきのような言葉が書かれたカードを対で1枚ずつ選ぶ仕組みになっています。決まりがないちょっと大人な”かるた”。
昔の紙芝居屋さんみたいな自転車のお店も必見です!

fuda_160626_02_04.jpg
千駄木の谷中霊園近くにあるアート系ギャラリー&カフェ”HAGISO”さんも出展。
HAGISOさんのカフェは、ごはん系が多いイメージでしたが、
今回は&SCENE手創り市のために作ったお菓子達が並んでました。


そして、企画エリアでは「6月のアクセサリー」が開催。
6月の季節に似合う、素敵なアクセサリーがたくさん集まりました。

その中で3つご紹介。

fuda_160626_02_05.jpg

fuda_160626_02_11.jpgfuda_160626_02_12.jpg
石のピアスや、シンプルな金属のブローチのミツメ
アクセサリーと言うとキララキラ華やかなイメージですが、ミツメのアクセサリーは
どこにでもある小さな石やトタン、割れたガラスのかけらなど。
こんなに身近な物も、見つめ直すととても奇麗な事を気づかせてくれるアクセサリーでした。

fuda_160626_02_07.jpg

fuda_160626_02_08.jpg
色鮮やかな木のブローチやピアスが目を惹いたkitonaさん。
メルヘンだけど、木の素材感が感じられるのでそんなに甘くない鳥や花のモチーフ。
一つ一つが木彫りですごく丁寧に作られていました。

fuda_160626_02_09.jpg
シンンプルでいてとても繊細なリングやピアス、ネックレス、nibiさん。
名前のnibiは、古い日本の色名の「鈍色」(にびいろ)から。
使い込まれて落ち着いた雰囲気になっていくことを考えデザインしているとのことで
本当にシンプルだけど素材がしっかりしたアクセサリーが並んでました。

fuda_160626_02_10.jpg
色々気になるアクセサリーが沢山ありすぎて、会場をぐるぐるしてましたが、
今回は、nibiさんのピアスを購入しました。
購入したアクセサリーは会場にある”撮影エリア”で撮影できるので、私も一枚。

以上。

梅雨の季節でしたが、しっかり晴れて気持ちよい&SCENE手創り市でした。


手創り市写真部 布田

2017.02.16 Thu Ayako Fuda

【&SCENE】2016年6月26日WS「紫陽花のブーケコサージュ」&写真展

こんにちは。手創り市写真部布田です。

またブログが滞ってしまい、すみません。
去年、2016年6月26日に行われた&SCENE手創り市の写真を2回に分けて紹介します。

------

fuda_160626_01_01.jpg
6月26日(日)、少しずつ夏に近づくさわやかな天気の中で開催された&SCENE手創り市。
ワークショップでは、harihariさんの「紫陽花のブーケコサージュ」
本堂では手創り市写真部の写真展が行われました。


【6月のワークショップ:紫陽花のブーケコサージュ】

fuda_160626_01_02.jpg
沢山の人で賑わうワークショップブース。
紫陽花を使って、胸元やバックなどに飾って楽しめる小さなブーケコサージュを作るワークショップが行われました。

fuda_160626_01_03.jpg
最初に、紫陽花のプリザーブドフラワーにワイヤーをかけて、

fuda_160626_01_04.jpg
刺繍糸を巻いて束ねて、小さなブーケを作っていきます。

fuda_160626_01_05.jpg
細かな作業なので、皆さんとても真剣な様子でブーケを組み立ててました。

fuda_160626_01_06.jpg
完成したブーケコサージュ達。どれも可愛らしい!
今年の紫陽花は少し赤紫色が多くシックで大人っぽい色合いになってました。



【手創り市写真部写真展】
そして、本堂では前回雨で中止のため開催できなかった、
&SCENE手創り市写真部の写真展を行わせていただきました。

fuda_160626_01_07.jpg
今まで屋外で行っていたて写真展ですが、今回は本堂の中をお借りして開催。
本堂ライブに来ていただいたアーティストの音楽が流れる本堂では、
椅子の上に1年間撮りためた&SCENEの写真を並べ、奥ではプロジェクターでスライドショーを行いました。
今回は室内のためか、&SCENE手創り市を回った後にちょっと一休みをかねてくつろいで鑑賞してくださる方々も多く、
ステキな写真展になりました。

fuda_160626_01_08.jpg
ご来場いただきありがとうございます。
また、何か写真部で企画出来るとうれしいです。

以上。2016年6月26日&SCENE手創り市のワークショップと手創り市写真部の写真展の様子でした。
引き続き、次のブログでは&SCENE手創り市の会場(出展ブース)の写真を紹介します。


手創り市写真部 布田

2017.02.13 Mon Ayako Fuda

【&SCENE】2016年12月23日

こんにちは、写真部umeです。

年内最後の手創り市。
ume20161223IMGP9527.jpg
冬の手創り市は、雨だと中止になり困りますが、曇りは冬には辛い…。
日向は本当にありがたいです。太陽って本当に暖かいなぁっと本堂前で日向ぼっこをしてしまいました。

西洋菓子ミレイヌさん
ume20161223IMGP9532.jpg
出展者リストを見た時、おかえりなさーい!っと思わず出ました。
しばらく出展をお休みされていましたが、帰ってきてくれてどんなに嬉しかったことか…泣
相変わらずの美味しいグラノーラを友人へのクリスマスプレゼントに買わせていただきました。

モスクワ工芸さん
ume20161223IMGP9621.jpg
なんでしょう…この猫の宙ぶらりんと表情…笑

ume20161223IMGP9623.jpg
なるほど。使い方はこのようにバックなどに付けるのか!
宙ぶらりんに納得しました笑。

冬のおくりもの
ume20161223IMGP9585.jpg

シイたけぞうさん
ume20161223IMGP9538.jpg
シイたけぞうさんの朝採れの原木しいたけ!
肉厚でブリンっとして、でもしいたけの味がじゅわっと。
あー自分で書いといてまた食べたいー!!

ことばを贈る(冬のおくりもの関連企画)
ume20161223IMGP9592.jpg
『言葉をおくる とは?』
作家さんから購入したカードに、メッセージを書く場所のことです。

ume20161223IMGP9595.jpg
参加作家さんなどでカードを買いましたら、ペンやハンコやこちらに準備されてるので、気持ちのままに書いてみましょう。
「いつもありがとう」その一言だけでも十分です。
でも書き始めたら、どんどん言葉って出てくるはず。たまにはメッセージも贈ってみませんか?

【似顔絵】サンタクロースな あなたへ (冬のおくりもの関連企画)
ume20161223IMGP9584.jpg
しもかわしょうこさんによる『クリスマス』をテーマとした似顔絵のコーナーも設けらました。
ただの似顔絵ではなく、サンタさんに変身!
男女問わず描かれており、私が見た感じ男性の方がちょこっと多く感じました。

&music『paniyolo with oba suguru』
ume20161223IMGP9586.jpg

ume20161223IMGP9562.jpg
クリスマスソングに、一気に気持ちも早変わり。(あまり年末感が無かったもので)
シャンシャンっと鈴の音が聴こえてきそうな心地良いひと時で、
とても素敵なクリスマスな思い出になりました。

ume20161223IMGP9596.jpg
次回開催日は2月26日となります。
出展者リスト

写真部ume

2017.01.26 Thu ume comment:0 

【&SCENE】2016年10月23日-『BOOKS&SCENE』-

こんにちは、写真部umeです。

会場の様子に続き、BOOKS&SCENEをお届けします。

みんなの本棚
ume20161023IMGP9810.jpg
私が1年の中で1番好きな企画でございます。

今回は前年度と少し変わりまして、
出展者の皆様とスタッフが持ち寄ってつくる本棚となります。
ume20161023IMGP9823.jpg
購入の際は作家さんのブースにて。
その時に作家さんの作品も見れるため新しい出会いにもなりますね。

ume20161023IMGP9870.jpg

ume20161023IMGP9826.jpg

ume20161023IMGP9869.jpg
芝生内では、本屋さんも出展されていました。
SUNNY BOY BOOKSさん・ひるねこBOOKSさん

今回は本堂ライブは無く、読書スペースとして開放されていました。
ume20161023IMGP9835.jpg
普段本屋に行くと興味のある本のコーナーしか行きませんが、
色々なジャンルの本が並んでる為、自分でだったら選ばない本が並んでいたりして、新たな本への出会いにもなります。
手創り市って、色々な出会いをくれる場だと思います。
それは作家さんだったり、本堂での音楽だったり、今回は本だったり…。
私は作家さんというか…人との出会いを沢山いただきました。
今年もまた新たな出会いがある良いな♪

ume20161023IMGP9824.jpg
開催後記:http://www.andscene.jp/1023.html
スタッフ名倉さんによる開催後記:http://andscene.jugem.jp/?eid=422

次回開催日は2月26日になります。

写真部ume

2017.01.13 Fri ume comment:0 

【&SCENE】2016年10月23日-会場-

こんにちは、写真部umeです。

10月の&SCENEの様子をお届けします。
ume20161023IMGP9809.jpg
10月は過ごしやすい季節のため私も好きです。
(冬生まれのため夏は不得意なのです…)

te.to.teさん
ume20161023IMGP9818.jpg
10月下旬の開催だったため、ハロウィンチックなお菓子も登場。
これじゃカボチャに入りきらないかな?
あ、あれはお菓子入れじゃないか(笑)

ume20161023IMGP9819.jpg
栗のようで秋らしいフォルムで、こちらもにこちゃんになっちゃう。
(あ…栗…某番組のまる子ちゃんの永沢君に見えてきてしまった…笑)

ume20161023IMGP9821.jpg
お値段もお手頃なメープルクッキー。
なのに優しい味の美味しさにほっこり笑顔になりました。
te.to.teさんのこの素朴な美味しさが本当に好きです。

ヨポポネさん
ume20161023IMGP9884.jpg
いつも色んな人にオススメしているレモンケーキ♪
レモン好きですが、レモン風味などより、がっちり酸っぱいのが好きなんです。
ヨポポネさんのは、レモンシロップがほんとに酸っぱくて好み☆

ume20161023IMGP9877.jpg
今回はこちらも買ってみました!アーモンド・ココナッツ入りクッキー。
サクサクだけど、ココナッツが甘く、ポリポリ食べていたくなる。
知り合いにプレゼントした為、次回は自分用を買うぞー!

きままてしごとや 青さん
ume20161023IMGP9866.jpg
秋といえば読書の秋でもありますね。
あまり見掛けない木のしおりはいかがでしょうか?
薄い紙のしおりだと、本に紛れて何処まで読んだか分からなくなってしまうけど、これなら大丈夫。
木目がそれぞれ違うので世界に一つだけ感もありますね♪

ume20161023IMGP9864.jpg
木工品は持った時の軽さと口に入れた時の口当たりや優しいので、お子様にもおすすめです。

立川一美さん
ume20161023IMGP9845.jpg
秋ですと、ストールをしてる方を多く見掛けるので、こちらで止めてはいかがでしょうか?

ume20161023IMGP9848.jpg
元気のあるオレンジも素敵だけど、

ume20161023IMGP9851.jpg
落ち着いた青も素敵ですね。
学生の頃、スウェーデン刺繍やハーダンガー刺繍を習ったのを思い出しく懐かしく思い出しました。

手創り市の魅力はこういうお客さんとのコミニュケーションかと思います。
ume20161023IMGP9854.jpg
開催後記:http://www.andscene.jp/1023.html
スタッフ名倉さんによる開催後記:http://andscene.jugem.jp/?eid=422

ume20161023IMGP9873.jpg
次回開催日は2月26日になります。

写真部ume

2017.01.12 Thu ume comment:0 

会場別



検索フォーム